無気力を原動力に

株式投資で解脱しようとしている人のブログ

投資法人みらいから分配金をいただきました

投資法人みらいから分配金をいただきました。ありがとうございます。

 

保有株数:特定口座で28口、NISAで17口

入金額:特定口座で31,885円、NISAで24,293円

予想配当利回り:特定口座で4.36%、NISAで5.33%

 

業績を見る限り頑張っているとは思うのですが、

分配金も利回りもじりじりと低下へ向かっていて気持ちも沈みます。

コロナ発生から約1年が経過し、業績も丸ごとコロナ渦中の数字で出てくるので、

少なくとも今年中のリートは手痛い結果になることを覚悟しています。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年1月12日~15日)

  年初 今週 騰落差 騰落率
TOPIX 1804.68 1856.61 51.93 2.88%
JASDAQ指数 181.64 182.74 1.10 0.61%
リート 1783.9 1753.84 -30.06 -1.69%
PF 17,437,675 18,275,488 837,813 4.80%

 

<取引>

なし。

 

<振り返り>

今週はTOPIXで微増、ジャスダックで微減だったので、

大型銘柄と小型銘柄で見解が分かれた。

リートはしっかり下落したので、ポートフォリオも影響を受けて微減。

個別銘柄では、先週急騰したオリックスが0.5%の微増、電源開発が3.8%の下落、

アサヒHDが4.4%の下落と調整が入った模様。

大きく上昇した銘柄は特になし。

大きく下落した銘柄は、京都きもの友禅で5.5%の下落。

 

<独り言>

思わずツイッターを使ってしまった。

 

 

この力士が気の毒でならないが、ヤクザな組織から足を洗えたことは幸運だと思う。

いい加減、相撲協会を公益財団法人から除外してほしい。

「公益」ではなくて「公害」の間違いではないのか。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年1月4日~8日)

  年初 今週 騰落差 騰落率
TOPIX 1804.68 1854.94 50.26 2.78%
JASDAQ指数 181.64 184.7 3.06 1.68%
リート 1783.9 1783.83 -0.07 0.00%
PF 17,437,675 18,484,320 1,046,645 6.00%

 

<取引>

150,000円入金。

4日、NISAでジャックスを1,821円で100株購入。

  同じくNISAでタカラレーベン不動産投資法人を92,000円で2口購入。

  取得単価は、97,860円に減少。

 

<振り返り>

年末年始に指数のことを勉強し直して、上表の通りに整理しました。

日経平均ではなくTOPIX、ジャスダック平均ではなく指数のほうを採用したのは、

時価総額を考慮した平均値を見たほうが全体の動向を反映していると考えたからです。

もちろん日経平均も一緒に見ればより詳しく分かるのでしょうが、

指数と競って負けているから成長株やトレンドの銘柄に行こうという気概はないので、

これで十分だと判断しました。

また、記録のつけ方も先週比ではなく年初比に変更しました。

そのほうが大局が分かりますし、

先週比を知りたければ自分の週報を見返せばいいと今更ながら気づきました。

前置きが長くなりましたが、今週の相場は強烈でした。

年初はお祝いムードで上がることが多いと思って初日から注文を出したら下げて、

まずかったかなと不安になったら大きく上昇して、気分が落ち着かなかったです。

結果的にPFは入金額を除いても5%以上の上昇で、

いよいよオールドエコノミーのターンが来たのかなという印象です。

個別銘柄を見てもオリックスが14.4%、電源開発が19.3%、アサヒHDが8.6%と急騰。

来週の動向に注目。

ジャックスを新規購入。配当利回り4.94%

国内では堅調だが進出している東南アジアではロックダウンなどの影響を受けて軟調

国内はまだキャッシュレス決済が浸透する余地があると思うし、

東南アジアはそれだけで成長市場なので、

コロナさえ収束してしまえば飛躍も期待できると判断しました。

増配傾向にもあるので、NISAで気長に持っていたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

運用実績(2020年通算)

大納会を迎えまして、もうすぐ1年も終わろうとしています。

情勢めまぐるしい1年でしたが、最後はお待ちかね(?)の通期実績をまとめて締めた

いと思います。

 

投資金額:18,248,140円

予想配当利回り:4.38%

受取配当額:742,763円

売却益:514,940円

総利益:1,257,703円

総利回り:6.89%

(税引き後ベース)

 

投資金額は、ソフトバンクイチカワを購入したため、先月よりも増加しました。

予想配当利回りは、インヴィンシブル投資法人の分配金が大幅に減少したため、

先月より0.73%下落しました。

配当金は、9月決算の企業9社から入金があり、先月よりも増加しました。

売却益は、アサヒHDが貢献したため、先月よりも増加しました。

総利益は、先月より159,399円増加し、総利回りは0.83%上昇しました。

 

 

<資産内訳>

日本株:63.7%(13銘柄)

リート:35.0%(4銘柄)

現金:1.3%(240,350円)

 

 

投資を始めてから約6年になりますが、

ちゃんとエクセルで記録をつけるようになったのは3年前、2017年からです。

当然のことながら総利益は着実に増加しており、総利回りも過去最高を記録しました。

特に今年は売却益での貢献も大きかったです。

昨年10月から保有していた野村マイクロ・サイエンスで157,200円

2016年から約4年間保有していたネットワンシステムズで185,000円

そしてNTTドコモで275,100円(金額は税引き前の利益)

すべて配当目的で購入した銘柄ですが、

想定外の値上がりをもたらしてくれたことは大変幸運だったと感じています。

一方で2019年終了時の予想配当利回りが4.89%だったのに対し、

今期終了時の予想配当利回りが4.38%に下落しているのは、

確実性の高いインカムゲインとはいえ、

盤石ではないということを象徴する結果だと思います。

減配を受けたのは、

インヴィンシブル投資法人

投資法人みらい

タカラレーベン不動産投資法人

双日

の4銘柄でしたが、とりわけインヴィンシブル投資法人の打撃は痛かったです。

いずれの銘柄も基本的な見立てに変更はありませんが、

実体経済と相談しながら売買していくことになりそうです。

 

<2021年投資目標>

何事もなく出社できれば労働からの追加入金で2,000万円の金融資産を築くことができる

見込みなので、早急に投資金額2,000万円分は高配当銘柄で固めたいと考えています。

過去の経験から利回りにはこだわらないほうがいいという結論に至っていますが、

受取配当利回り5%を目標に投資すれば、年間100万円のインカムゲインを得られます。

年収100万もあればひきこもりには十分な所得です。

というわけで、2021年の目標は……

投資金額2,000万円以上

受取配当額100万円

 

そして

 

退職(解脱と呼んでいます)

 

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

2020年を振り返って

市場はまだ開いていますが、年内の受け渡しは28日で終了したそうなので、

ここらで2020年の反省を行いたいと思います。

今年はコロナウイルスの影響もあり、投資についても自分なりに試行錯誤することが多く、

従来とは異なった見方や手法に挑むこともありました。

結果的に失敗したことに関しては仕方ないにしても、

反省すべき点は4つありました。

 

1.資金管理で迷走した

今年最大の失敗は、資金管理の方針を明確にしなかったことです。

株式投資を始めてから今年の3月まで、使えるお金はすべて株に投入する状態、

フルポジションを採ってきたのですが、

コロナショックで先行きが不透明になったことから、

2番底に備えて資金を温存する方針に切り替えた期間がありました。

ところが株価は急回復し、結果として資金温存は投資機会の損失となりました。

問題はその後で、フルポジに戻すのか、一定金額残すのか、

方針を明確にしないまま投資を進めてしまったことです。

これはデイトレードに挑戦していたことも災いしているのですが、

来年からは資金管理の方針をフルポジションに戻します。

したがって、デイトレードはやりません。

 

2.NISA枠を使い切れなかった

今年はNISAを22万円ほど残してしまいました。

これも4月に資金温存へ舵を切ったせいです。

NISAは12月に買ったとしても年が変われば1年間保有したものとしてカウントされ

てしまうので、初回の配当の権利が確定する前に使わなければ損です。

来年は資金ができ次第早めに買っていくつもりです。

 

3.信用取引がだいたい失敗に終わった

今年は信用取引で何度か擦り傷を負いました。

3月の暴落前にイチカワ(3153)が極端に安くなったので信用買いしたら、

暴落が来てしばらく現引きできず、値も戻らない状況が続きました。

結果的に利益は出たものの、手数料を払ってストレスを買うことになりました。

8月にはあさひ(3333)でデイトレードをしようとしましたが、

急激に株価が下がり始めたので信用買いで追っかけたらさらに下落が続き、

10,000円の損失を出してしまいました。

些細なものを含めるとデイトレードがらみでの失敗は他にもありましたので、

来年は優待クロス以外で信用取引はやりません。

フルポジションにすると優待クロスをする資金も用意しにくいので、

事実上やらないことになりそうです。

 

4.近視眼的になってしまった

これはデイトレードを始めてしまったせいかも知れません。

今年は相場を見る余裕があるときはずっと見ていましたので、

日々の株価に一喜一憂することが多かったように感じます。

6月くらいから始めたデイトレードは約47,000円の利益を実現できましたが、

日々のストレスと相場を見ている時間を考慮すると、

費用対効果はマイナスだと思っています。

(元手50万を1日1回転させて月に2万、年間で24万くらい勝てればアリという価値観)

対策としてはデイトレードをやめれば解決だと思いますが、

もしかしたら指数を記録しているのもよくないのかなと思うときもあります。

でも、指数の記録は相場全体の流れを可視化するのに有効だと思うし、

週報を書く材料にもなっているので捨てがたいです。

とりあえず指数は今後もつけていきます。

 

 

以上が2020年の反省となります。

2021年の投資計画、目標については、12月の運用実績と合わせて書ければと思います。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

ソフトバンクから配当金をいただきました

ソフトバンクから配当金をいただきました。ありがとうございます。

 

保有株数:1400株(現在は1800株)

入金額:44,544円

予想配当利回り6.52

 

NTTドコモの買収に伴い、携帯キャリアはソフトバンクに乗り換えました。

自己資本比率が低く、PBRが高いのを嫌って投資対象から外していたのですが、

コロナショック以降の株価下落とPBRの関係性を調べてみると、

低PBRが必ずしも堅い底値を示しているわけではないという結論に至りました。

 

tomatorres.hatenablog.com

 

 PBRが高配当株投資において重要な指標ではないとなれば、

当然ソフトバンクへの評価は変わります。

高い収益と継続的な成長性、そして優秀なビジネスモデル。

最近は政府の携帯料金値下げ要求がありますが、

ソフトバンクは携帯電話一本ではなく、ヤフーのような収益の基盤や

PayPayのような成長の芽が複数あります。

携帯料金で少々割を食っても大した打撃にはならないでしょう。

そう考えていくとソフトバンクは指標以上に底堅いのではないかという判断に至り、

現在ではポートフォリオの中で最も保有比率の高い銘柄となっています。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(12月21日~25日)

  先週 今週 騰落差 騰落率
日経平均 26763.39 26656.61 -106.78 -0.40%
TOPIX 1793.24 1778.41 -14.83 -0.83%
東証2部 6666.5 6501.62 -164.88 -2.47%
ジャスダック 3715.57 3681.84 -33.73 -0.91%
リート 1715.56 1730.44 14.88 0.87%
PF 16,928,990 17,174,745 245,755 1.45%

 

<取引>

21日、ソフトバンクを1,323円で100株購入。取得単価は1,323円。

   イチカワを1,289円で100株購入。取得単価は、1,295円に減少。

22日、コクヨを1,420円を100株購入。同じく100株信用売り。

23日、コクヨを1,424円で売却。400円の利益。ソフトバンクを1,306円で100株購入。

   取得単価は、1,322円に減少。

25日、ソフトバンクを1,281円で購入。取得単価は、1,320円に減少。

 

<振り返り>

年末ということで損出しや資産の整理で売られるという予想は

ある程度は当たったものの、イチカワのように上がってほしい銘柄は上がらず、

アサヒHDのように買い戻したい銘柄は下がらなかった。

ソフトバンクは買っても買っても下がっていき、先週比で̠▲4.4%も下がった。

取引を見ての通り、今週は痛恨の売買ミスを犯した。

コクヨ株主優待を得るには最低500株必要だということに気づかず、

100株で現物買いと信用売りをやってしまった。

失策を謝ってクロス取引すればよかったものの、

ピンチをチャンスに変えようとして利鞘を狙ったところ、

あえなく信用売りだけが残ってしまった。

今考えれば信用売りの返済買が済んでから現物の売り注文を出せばよかったと思うが、

とりあえずは欲張ってはいけないという教訓として受け止めよう。

だったらさっさと成行で返済するべきか(笑)

<独り言>

事務所移転のためにこの1週間はひたすら部屋にある不要な備品や書類を捨てた。

私には宝の山に見えるものが、90Ⅼゴミ袋を何度も満杯にしていく。

労働とは、壮大な環境破壊活動であることを改めて理解した。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村