無気力を原動力に

株式投資で解脱しようとしている人のブログ

資本主義の優位性

どんなに割安でも優れた銘柄でなければ投資対象にはなりません。

では、優れた銘柄とはどのようなものなのか。

さまざまなアプローチがあるかと思いますが、私は絶望的観測をします。

この世界が潰れたら、現在の経済秩序が崩壊したらどうなるのかを想像します。

私には新しい世界も経済秩序も想像できませんでした。

まったく想像できないわけではありませんが、有力な代案は挙げられませんでした。

現状、資本主義の崩壊は、人類の死を意味しています。

だから資本主義に乗り遅れることは許されない。これが投資をすべき根拠です。

資本主義が潰れない、潰すことが許されないとなれば、

その構造の根幹を担う企業は最期の最後まで大事にされるはずです。

したがって、私の絶望的観測から導き出される優れた投資対象とは、

資本主義の構造上、必然的に優位となる企業ということになります。

 

資本主義の優位性

前述から資本主義の優位性は主に3つに分類できると考えています。

 

1.大企業

これは多くの人が感覚的に理解していることですが、

論理的に説明すると、大企業は投下できる資本が大きいから強いのです。

1トンしか積めないトラックと10トン積めるトラックでは、

1度に運ぶことのできる量は後者のほうが多いです。

前者は後者の10倍のコストを掛けなければ追いつけません。

利益で対抗しようとしても、

売上高10億の企業が売上高100億で利益率10%の企業に勝つには、

利益率100%でようやく引き分けです。

持てるものが少ないと同じ努力では勝負にならないのです。

 

規模の経済・範囲の経済・経験効果 それぞれの違い (takapi-blog.jp)

 

2.土地、資本、労働に関する企業

人間は生産活動をしなければ生きていけません。

そのために最低限必要なのが、「土地」「資本」「労働」です。

生産されている「物」に注目してしまうと流行に左右されてしまいますが、

土地、資本、労働は、普遍的な生産の「手段」です。

必要なくなるときは、人類が滅亡するときです。

 

生産要素とは?「土地・労働・資本」生産の三要素の関係について知る どさんこ北国の経済教室 (kitaguni-economics.com)

 

3.独占的またはニッチな市場にある企業

競争相手がいなければシェアの奪い合いが穏やかで価格が硬直しやすいので安定感があ

ります。産業そのものが衰退しない限り大丈夫だといえます。

 

市場経済―仕組み(しくみ・メカニズム)―市場の失敗―価格の下方硬直性 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集) (k-solution.info)

 

以上の3項目に該当するかどうかで銘柄を選定しています。

どれか1項目でも該当すれば投資対象としていますが、

複数の項目に該当すればそれだけ信頼度が増します。

たとえば私の保有銘柄だと、

リートは

JTは

ソフトバンク(携帯)はすべて

に該当すると判断しているので、保有比率も高くなっています。

どの程度で該当と判断するかの問題はありますが、

経済の基本的な原則を念頭に入れておくことは重要だと考えています。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年7月19日~7月21日)

<取引> 

250,000円入金

19日、スカラを757円で100株購入。取得単価は、765円に減少。

21日、エフティグループを1,315円で100株購入。取得単価は、1,327円に減少。

   スカラを747円で100株購入。取得単価は、762円に減少。

   イチカワを1,298円で100株購入。

 

<振り返り>

TOPIXもジャスダックもリートも下げた。

火曜日の下げを見て証券口座に追加入金し、余すことなく買い付けた。

買った銘柄は悉く下げた。

それでもPFの下げが指数に比べて微減にとどまったのは幸いだ。

 

 <独り言> 

職域接種で1回目のワクチン(モデルナ)を打った。

2日経っても腕が肩の高さまで上がらない。想像以上の副反応だ。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

京都きもの友禅から配当金をいただきました

京都きもの友禅から配当金をいただきました。ありがとうございます。

 

保有株数:NISA100

入金額:300

予想配当利回り:0.72%

 

入金は半月以上前にあったのですが、多忙のせいで報告が遅くなってしまいました。

70%以上の含み損を抱えている大失敗銘柄です。

今期もささやかながら配当をいただきました。

含み損は「暫定」です。

売却しない限り損失「確定」にはならないので、どこまでも付き合います。

諦めたらそこで試合終了ですよ。

 

tomatorres.hatenablog.com

  

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年7月12日~7月16日)

<取引>

なし。

 

<振り返り>

忙しい日々が一段落し、約2週間ぶりに証券口座を開いた。

PFは約3%の上昇で指数以上に堅調。リートが約30%含まれているせいもあるのか、

日経平均やTOPIXがあまり当てにならない。

PFのほうが過熱気味なのか。

 

<独り言> 

夜眠れないので漢字検定2級の四字熟語をひたすら書いていたら、受かった。

学生時代に自信しかない状態になるまで勉強して3回も落ちたのに、

今更漫然と四字熟語だけを書きなぐって受かるという皮肉。

 

f:id:tomatorres:20210716220837j:plain

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

投資法人みらいから分配金をいただきました

投資法人みらいから分配金をいただきました。ありがとうございます。

 

保有株数:特定口座で28口、NISAで17口

入金額:特定口座で27,824円、NISAで21,199円

予想配当利回り:特定口座で4.80%、NISAで5.89%

 

分配金は2期連続の減少です。来期は微増しますが、依然厳しい状況が続いています。

保有物件の割合を見てみるとホテルが減って商業施設やその他が増えているようです。

機動力があってよいと思います。今後も応援します。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年7月5日~7月9日)

<取引> 

なし。

 

<振り返り>

TOPIXで大きめの下落。ジャスダックも下がった。リートは上昇。

PFはもっと上昇。

 今週は相場も証券口座も全く見れなかったので思うところがない。

 

 <独り言> 

一緒に仕事をしている女性社員の夫が体調を崩して今週の月曜日から休んでいる。

コロナの疑いがあるので妻も出社できず。

妻も水曜日あたりから発熱を起こし始めたとのこと。

繁忙期のタイミング。コロナコロナうんざりだ。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

運用実績(2021年1月~6月30日)

投資金額:20,600,292円

予想配当利回り:4.35%

受取配当額:530,797円

売却益:43,984円

総利益:574,781円

総利回り:2.79%

(税引き後ベース)

 

投資金額は、エフティグループ、スカラの購入により、先月よりも増加しました。

予想配当利回りは、上記銘柄購入が影響して先月より0.02%下落しました。

配当金は、3月決算の銘柄が多数貢献したため、先月よりも220,400円増加しました。

売却益は、日本ピストンリングが貢献したため、先月よりも増加しました。

総利回りは、3月決算銘柄が貢献して、先月よりも1.02%上昇しました。

 

 

<資産内訳>

日本株:66.2%(20銘柄)

リート:33.5%(4銘柄)

現金:0.3%(70,628円)

 

5月に引き続き6月も微妙な相場環境だったように感じます。

というのも、月間でTOPIXが微減なのに対し、

ジャスダック指数は2%以上の上昇という「ねじれ」が生じているからです。

主要銘柄からお金が逃げ、小型銘柄に資金が集まっているのは少々気味が悪いです。

5月あたりから日銀のETF購入も消極的になっているので、

諸々を考慮に入れると不安は尽きません。

とはいえ現金は確実に目減りするので、恐る恐る買っていくしかないのでしょう。

6月をもって今年の目標の1つに掲げていた投資金額2千万円以上を達成しました。

あとは予想受取配当額を100万円に乗せることが目標ですが、

今年度の収入による還付額を見込めば、ほぼ達成しているようなものです。

実績を記録しているエクセルの見栄えとしては、

予想配当金額の欄に100万円と表示されたら格好いいのでそこまでは頑張りたいです。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村