無気力を原動力に

株式投資で解脱しようとしている人のブログ

週報(2021年4月12日~4月16日)

  年初 今週 騰落差 騰落率
TOPIX 1804.68 1960.87 156.19 8.65%
JASDAQ指数 181.64 189.49 7.85 4.32%
リート 1783.9 2063.27 279.37 15.66%
PF 17,437,675 21,494,103 4,056,428 23.26%

 

<取引>

 なし。

 

<振り返り>

TOPIXは横ばい。ジャスダックは下落。リートは上昇。

PFはちょうど1%の下落。

保有銘柄では、ビックカメラとリベレステで決算発表があった。

ビックカメラは減収増益。

減収幅の拡大が気になるが、利益は前年の大幅な減益を取り返す勢いで増えている。

リベレステは減収減益。

営業利益が96.7%減で恐いのだが、極端な数字が出てくるのがこの銘柄の特徴。

たった200株だからビビらずに構えよう。

 

<独り言> 

帰りの満員電車に乗っていたら、隣に立っていた2人組の男子大学生らしき人の片方が

「ケツを触られた」と言い出した。

相方は「当たっちゃっただけでしょ」と返したが、触られたと主張する男は、

「穴に指が入ってきた」と言う。

そういえば大学時代の友人(男)にもケツを触られたことのある人がいた。

おまえのケツを触りたい奴はいないとツッコミを入れてやったが、

もしかしたら本当に突っ込まれていたのかもしれない。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年4月5日~4月9日)

  年初 今週 騰落差 騰落率
TOPIX 1804.68 1959.47 154.79 8.58%
JASDAQ指数 181.64 191.96 10.32 5.68%
リート 1783.9 2056.15 272.25 15.26%
PF 17,437,675 21,668,098 4,230,423 24.26%

 

<取引>

 なし。

 

<振り返り>

TOPIXは先週よりも下落。ジャスダックは上昇。リートは3%近くの上昇。

PFはリートが手伝って2.5%上昇し、先週の大幅な下げを取り戻す動きとなった。

保有銘柄では、あさひ(3333)の決算発表があった。

増収増益だが、来期はコロナ特需の影響は限定的とみて、

売上は横ばい、利益は減少すると予想している。

そのため株価は軟調

 

<独り言> 

将棋の橋本崇載さんが棋士を引退した。

理由は妻が子を連れ去ったことにあるようだ。

私と同期入社の男性も同じような経験をしている。

橋本さんのyoutubeによると、このようなケースは数多くあるにもかかわらず、

日本では法整備がなされていないようだ。

橋本さんの格調ある棋譜を見られなくなることが残念でならない。 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

株式投資に興味を持ってもらうには?

私は全国民が株主になるべきだと考えています。一億総株主社会です。

そうでないと一億総活躍社会なんて壮大な奴隷化計画でしかありません。

日本人は酷使されることに快感を覚えているようなので、

投資をやっていない人が多数を占めています。

将来が心配、金が欲しい、贅沢がしたい……

いずれの思いにも株式投資は応じてくれるのに、なぜかやる人がいません。

別に他人がやってなくても私は困らないのですが、

博愛心はイエス様の示した偉大な美徳です。

どう伝えたら株式投資に関心を持ってもらえるのか考えてみたいと思います。

 

 

アプローチその1

現金も紙くずになる可能性があることを伝える

 

株式投資に関心がないのは、単純に教育の問題によるところも大きいですが、

関心があってもやらない人もいるという事実を考慮すると、

最も大きな理由はリスクがあるからではないでしょうか。

確かに株式投資にはリスク(=損をする可能性)があります。

投資した会社が倒産したらお金は戻ってきません。株券は紙くずとなります。

でも、倒産するのは会社だけではありません。国にも倒産するリスクがあります。

私たちが使っているお金は、「日本銀行券」というものです。

これは日本によって価値が認められている券です。

だから外国では使えません。日本のみで使えます。

その日本が崩壊したら、いま私たちが使っているお金も価値を失います。

会社が傾くことのリスクと比べたら国家のほうが安心感があるかもしれませんが、

日本が倒産しないという保証もありません。

したがって、現金も絶対安心ではないのです。

日常会話でこの理屈を長々と説明している時間はありません。

実際の会話では次のように伝えましょう。

「日本がつぶれたら現金も紙くずだよ」

 

 

アプローチその2

貯金は目減りすることを伝える

 

上記でリスクを「損をする可能性」と書きましたが、

金融的にはちょっと意味が異なります。

リスクの正確な意味は不確実性です。

株のリスクが高いのは、損をする可能性が高いからではなく、

どれくらいの損失や利益が発生するのかを正確に把握することの難しさにあります。

それに対して現金はどうでしょう。

微々たる利息が付いていますが、増えたと思っている人はまずいないでしょう。

反対に減ったと思っている人もいないかと思います。

が、後者については誤りです。現金は、減っています。

なぜなら、物価が上昇しているからです。

昔、パンを50円で買える時代がありました。でも現代では買えません。

同じ金額でも時代が進むにつれて交換できる価値が小さくなっているのです。

日常会話でこの理屈を長々と説明している時間はありません。

実際の会話では次のように伝えましょう。

「貯金していても物価が上がると相対的にお金の価値は減るから株で持っていたほうがいいよ」

 

 

アプローチその3

実はすでに株式投資に参加していることを伝える

 

銀行に預金して利息が付くのは、銀行が私たちの預金を企業に貸し付けたり、

債券などの金融商品を運用しているからです。

年金が寿命次第で払った金額以上にもらえるのは、税金が投入されるからだけでなく、

年金機構が市場で運用して増やしているからです。

ほとんどの人が銀行に預金していますよね。

年金は強制的に支払わされていますよね。

私たちは自分の意思に関係なく株式市場の片棒を担いでいるのです。

これはもう説明不要です。次のように伝えましょう。

「銀行は預金を使って資産運用しているわけだから間接的には投資に参加しているよ」

「年金の一部は株式市場で運用しているからいやでも投資に参加させられているよ」

 

 

以上、3つのアプローチが思い浮かびました。

ほかにも明快な伝え方があるかもしれません。

アプローチその1は明快ですが、

日本がつぶれるということに実感が湧かないのと、

そもそもリスクを取ってまでお金を増やしたいと思っていない人には、

まったく響かないという欠点があります。

その点、アプローチその2は前項をより深めた内容になっていて重要なのですが、

経済の基礎的な部分が分かっていない人にはピンと来ないような気がします。

やはり当事者意識の持てる話題、貯金や年金から説明するのが利きそうでしょうか。

そういえば過去に貯金の必要性について書いたのを思い出しました。

再読してみると、この記事が株式投資への案内になっていましたね。

 

tomatorres.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年3月29日~4月2日)

  年初 今週 騰落差 騰落率
TOPIX 1804.68 1971.62 166.94 9.25%
JASDAQ指数 181.64 190.37 8.73 4.81%
リート 1783.9 2004.63 220.73 12.37%
PF 17,437,675 21,222,088 3,784,413 21.70%

 

<取引>

 180,000円入金

29日、1銘柄で優待クロスを実施。

31日、兼松エレクトロニクスを3,750円で100株購入(NISA)

 

<振り返り>

TOPIXは先週よりも下落、ジャスダックは上昇。リートはほぼ横ばい。

PFは入金したにもかかわらず3%も負けた。

兼松エレクトロニクスを購入。配当利回りは3.6%

私が目標としている利回りではないため物足りないが、継続的に増配しており、

配当は過去5年間で1.8倍になっている。

このまま順調にいくとは限らないが、単純に計算すると5年後には配当利回り6.48%

ポテンシャルは高い。

また、かつては10代商社に数えられていた大手商社兼松がバックにいるので、

何をしているのか理解しにくいIT関連銘柄の中でも安心感がある。

 

<独り言>

行動圏内にある洋服の青山が閉店セールをやっていたのでYシャツを購入した。

2着で4,030円

充分安いが、会員になると本日会計分からさらにお得になると言われて示されたのが、

2着で3,030円

青山を普段から利用しているわけではないし、

予定ではもう2度Yシャツを買うこともないのだが、

安くなることに越したことはないと思って会員カードを作ってもらった。

ところがこれ、タダの会員カードではなくクレジットカードで、

2年目以降から年会費が取られるようだ。

すぐに解約しよう。(店員さん、年会費かかること説明したかなあ)

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

運用実績(2021年1月~3月31日)

投資金額:19,393,042円

予想配当利回り:4.33%

受取配当額:268,370円

売却益:5,738円

総利益:274,108円

総利回り:1.41%

(税引き後ベース)

 

投資金額は、先月よりも増加しました。

予想配当利回りは、ジャックスの増配とマリモ地方創生リートの購入により、

先月より0.04%上昇しました。

配当金は、マリモ地方創生リート、インヴィンシブル、JTから入金されため、

先月よりも113,685円増加しました。

総利回りは、上記3銘柄からの配当金とイチカワの売却益が貢献して、

先月よりも0.6%上昇しました。

 

 

<資産内訳>

日本株:64.2%(17銘柄)

リート:35.4%(4銘柄)

現金:0.4%(77,148円)

 

3月は権利確定の銘柄が多いせいなのか、相場も強い上昇傾向を示しました。

このまま上昇していくとは思えませんが、下がる保証もないので、

保有銘柄はしっかりグリップし、

気になっている銘柄は機会損失とならないように吟味していきたいです。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

コロナウイルスに関する覚書③

下記の内容は産業医から伺った話を議事録にまとめたものを元にしています。

筆者の誤訳があるかもしれないことを予めお断りします。

 

 第2回目の報告はこちら。

tomatorres.hatenablog.com

 

<1・2月の論文から>

アメリカの研究では公共機関では感染せず、飲食店で感染しているケースが多い。

・マスクは2枚重ねにしたり、耳にかけるゴムをねじって密着性を高めたりしたほうが 

 よい。

・あまり接触感染はしないのではないかと言われ始めている。

飛沫感染がメインだと思われるので、消毒よりもマスクの着用や会食をしないことに 

 意識を向けたほうが合理的。

・ワクチンは2回打ちで95%予防できる。

・カリフォルニア変異株が強烈で、11倍以上の死亡率がある。

・カリフォルニア変異株にワクチンが効くかどうかはまだ分からないが、いま出ている

 変異株には効果があると言われている。

コロナウイルス感染者の38%に後遺症として認知機能の低下が見られている。

・ワクチンの有効期間は6ヵ月くらいだと言われている。

  

産業医の私感>

・ワクチン接種が遅れているのと、変異株が出てくることを考えると、コロナウイルス

 とは2~3年の戦いになってくるように思う。

 

<その他>

・病院では食事の際に会話が禁止されていて、同じ方向を向いて座っている。

・ワクチンの種類が明らかにされていない。ファイザーが効くと言われているが、

 アストラゼネカ血栓ができるといった理由で海外では使用が中止になっているとこ

 ろもある。また、アストラゼネカは変異株に弱いとも言われている。

・ワクチンは市区町村の号令で接種が始まる予定。

・ワクチンは最初に1回受けて、2、3週間後にもう1回受けることになっている。まずは 

 全員に1回ではないのかという議論もある。

・特効薬がないと言われているが、重症化するとステロイド療法などが行われ、結構治

 りが早い。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

週報(2021年3月22日~26日)

  年初 今週 騰落差 騰落率
TOPIX 1804.68 1984.16 179.48 9.95%
JASDAQ指数 181.64 188.4 6.76 3.72%
リート 1783.9 2003.14 219.24 12.29%
PF 17,437,675 21,757,724 4,320,049 24.77%

 

<取引>

 なし。

 

<振り返り>

TOPIX、ジャスダックで先週より下落。リートは上昇。

PFはリートの恩恵を受けて上昇。

保有株ではジャックスが配当を90円から105円に増配。

配当利回りは5.77%に上昇。

保有銘柄の値動きも週ごとに記録しているが、正直もう面倒くさい。

値動きを追いかけると一喜一憂してしまうし、握力も弱くなりそう。今週からやめた。

その代わり定期的に保有銘柄のIRを見て最新情報が出ていないか確認を徹底する。

 

<独り言>

緊急事態宣言が終わり、私のボーナスタイムが消滅した。 

部署のトップがワクチンを打つまで飲みに行くなと言っているのが救いだ。

歓送迎会という生き地獄は回避できる。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村